本気に地道に

ご挨拶

捲土重来を期して元気に活動しています

皆様ご無沙汰しております!白岩正三です。昨春の府議選への挑戦に際しましては、皆様から力強いご支援をいただいたにもかかわらず、厳しい結果に終わりました。ひとえに私自身の不徳の致すところであり、ご期待に報いることができず、大変申し訳なく思っております。心よりお詫びを申し上げますとともに、改めて、この間の皆様からの温かいご支援に感謝申し上げます。

さて、以降、各地で皆さんから「もう一度立ち上がれ」「今の政治には白岩が必要だ」と励ましと期待の声を頂戴してきました。活動継続に向けて差し伸べていただいた皆さんの温かい手に身の引き締まる思いです。もとより私自身、厳しい政治状況を承知で挑んだ戦いです。この程度のことで挑戦を辞めるわけにはいきません。悔しさをバネにし、情熱を力に変えて、日々元気に豊中のまちを走り回っています。捲土重来を期して、私のモットーである「本気に地道に」の精神で、これからも全力で活動を進めていくことをお誓いします!皆様方の引き続きのご支援、ご協力を心よりお願い申しあげます。

「あなた」の暮らしを守りたい!~目の前の一歩から~

「こんな少ない年金で暮らしていけるやろか」「いざとなったら十分な医療や介護を受けられるんやろか」「家族に負担かけるのだけは嫌やなぁ」、市会議員時代どれだけこうした不安の声を耳にしてきたことか。歳を重ねるごとに幸せになっていただくのがあるべき姿なのに、今や老老介護や認知症は他人事じゃなくなりました。地域での見守りも限界がくるでしょう。

一方、子育て世代に目を向けてみても、養育・教育費用はかさむばかり。こどもの貧困や負の連鎖はますます表面化してきています。精神的に追い込まれ、子育てに迷い嘆きする親の姿にも議員として接してきました。「安全にこどもたち遊ばせる環境をつくって!」こんな切実な声も受け止めてきたところです。  私はこれからも、こうした暮らしの課題に寄り添い、解決に向けた第一歩を踏み出し、具体的に行動していくとともに、政策づくりを進めます!
2016年春
白 岩 正 三
Copyright © 2014 OFFICE SHIRAIWA. All Rights Reserved.