市議会議員就任にあたって

令和元年。新たな時代の幕開けの本日、皆様方のご信託を賜り、豊中市議会議員に就任いたしました。ちょっと生きづらさを感じている人に寄り添い、夢や希望をもって挑戦する人を後押しする。暮らしの視点、市民の視線で代弁する。そういう「暮らしに寄り添い、想いに応える」政治を私は貫きたいと思っています。何よりもまず目の前の人を救う政治をしたい、そして未来に責任を持ってまちづくりを進めたいと考えます。

時代の流れが速い現在、暮らしや社会にあわせて政治も行政も常に改革をしていかなくてはなりません。政策力はネットワーク力です。その声を力に、その声を改革にと私は不断の努力を重ねて参ります。ぜひ皆さんからも暮らしの声と様々なアイデアを賜れれば幸いです。引き続きのご支援とご協力をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。